スタッフブログ

すたっふぶろぐ

2021.7.9

七條甘春堂 京羊羹「天の川」

慶応元年(1865年)創業以来、京都で和菓子作りをされている七條甘春堂さんでは、夜空を映した濃い青の琥珀羹に銀箔の星を散りばめ、揺らめく星屑をイメージした七夕の世界を表現された京羊羹「天の川」が販売されています。(店頭販売期間は8月末頃まで)

 

琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっており、あっさりとした夏らしい味わいです。

7/7の七夕は過ぎてしまいましたが、京羊羹「天の川」や京の七夕でまだまだ七夕気分をお楽しみいただけます。

 

京の七夕公式HP

七條甘春堂HP

戻る

アーカイブ

閉じる

閉じる