七夕関連情報

【開催終了】白峯神宮 精大明神例祭「七夕祭」

平安装束での蹴鞠や、華やかな装束を身にまとう「小町をどり」も見られる「七夕祭」

鞠と和歌の宗家である飛鳥井家の邸跡に創建された神社「白峯神宮」。精大明神例祭「七夕祭」祭典では、紫香楽雅楽会による舞が奉納され、さらに「蹴鞠」や「小町をどり」が奉納されます。「小町をどり」の少女たちは、元禄時代さながらの装束で、小太鼓を叩きながら鞠庭中央の七夕飾りの大笹の周りをまわります。

期間

【開催期間】
2022年7月7日

時間

【開催時間】
祭典13:30、蹴鞠奉納14:00、小町をどり奉納奉告祭16:00

場所

白峯神宮
京都府京都市上京区飛鳥井町261番地

料金

入場無料

アクセス

京都市バス「堀川今出川」下車、徒歩約1分
地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、徒歩約8分

問い合わせ先
075-441-3810
ホームページ

http://shiraminejingu.or.jp/event/tanabata/


戻る

閉じる